2022年5月大洗-苫小牧航路(4)青森から北海道沖

2022年5月大洗-苫小牧航路(4)青森から北海道沖

5/18-20 大洗苫小牧航路に行ってきました。往路の最後、青森から北海道沖の様子です。

▼いつもなら昼頃は食堂でお昼を食べて一休みできるのですが、今回は朝からぶっ続けで鳥が出るので全く休む暇がありません。アホウドリ幼鳥。(Short-tailed Albatross)

▼普通は、15時頃の青森沖から鳥相も数も変わって一気に盛り上がります。ところが今回はピークが金華山沖あたりにあるようで、数としては少し落ち着きました。コアホウドリ。(Laysan Albatross)

▼ハシボソミズナギドリが増えてきました。コアホウドリとともに。

▼ハシボソミズナギドリの群れの一部。(Short-tailed Shearwater)

▼津軽海峡にて、ウミスズメです。今年の冬、地元の海の沖合でも全く見られなかったので、ようやく見られたという感じです。(Ancient Murrelet)

▼シロハラトウゾクカモメ。胸のバンドがあるので別のトウゾクカモメ類を考えるのですが、初列風切の上面の白いシャフトが2本くらいしか見えないのでシロハラトウゾクカモメということになります。(Long-tailed Jaeger)

▼17時を回っていよいよ暗くなってきたころ、今回はじめてアカエリヒレアシシギだけの群れを観察しました。(Red-necked Phalarope)