10月の大洗苫小牧航路(2)ハイイロミズナギドリ

10月の大洗苫小牧航路(2)ハイイロミズナギドリ

10/17~19 大洗苫小牧航路のとんぼ返りに行ってきました。

▼午前中はカモの渡りを観察できましたが、10時過ぎからパタリと鳥影が消えました。
14時すぎ八戸沖に差し掛かると、初めての漁船が見え始め、鳥もどんどん増えてきました。

▼ポコっと浮いていた大きな黒い鳥はクロアシアホウドリです。(Black-footed Albatross)

▼フルマカモメは暗色タイプが見られました。近くに浮いていた1羽。(Northern Fulmar)

▼遠い個体を含めると10羽くらい観察しました。

▼北方の海域でオオミズナギドリとともに主役となっていたのがハイイロミズナギドリです。(Sooty Shearwater)

▼翼の裏側の白い部分が顕著に目立ってきれいです。
胴体が太めでバタつきながら飛ぶ様子が印象的でした。