八丈島航路2022年4月(1)シロハラトウゾクカモメ

八丈島航路2022年4月(1)シロハラトウゾクカモメ

4/14 今年2度目の八丈島航路に挑戦してきました。

▼観察を始めてしばらくするとシロハラトウゾクカモメが高度を保ってまっすぐに飛んできました。(Long-tailed Jaeger)

▼御蔵島が近づくとおびただしい数のオオミズナギドリが集まっているのが見えました。(Streaked Shearwater)

▼八丈島に向かって行く途中ではふたたびシロハラトウゾクカモメが2羽、追いつ追われつの出現。

▼往路のハイライトでした。油断しているときにいきなり出るのが困りますね。

▼胴体周りが太い感じで今までのシロハラトウゾクカモメと印象が違ったため、クロトウゾクの可能性も検討しましたが、翼上面の白いシャフトがどう見ても2本かそこらにしか見えないため、シロハラトウゾクカモメとなりました。

▼もう1個体も同様。時期を変えるとアホウドリ以外の海鳥が見られるようになり、何度乗っても毎回面白いところが航路の魅力です。