水戸市森林公園タカの渡り2019

水戸市森林公園タカの渡り2019

8/25 水戸市森林公園のタカの渡り観察会に参加しました。

水戸市森林公園内の大鍋展望台では8/15~9月末まで原則的に毎日タカの渡りを観察・記録しています。→水戸市森林公園タカの渡り集計ページ

▼朝6時すぎから待機していましたが、朝の雨が影響してか、早朝の鳥の出はあまりよくありません。カワラヒワが近くの樹上に留まりました。(Oriental Greenfinch)

▼周囲の林で声が聞こえていたエナガが目下の斜面に現れました。(Long-tailed Tit)

▼山の上の霧が晴れ、太陽が照りつけ始めると、上昇気流が発生して猛禽類の姿がちらほらと見え始めました。トビ。(Black-eared Kite)

▼遠い山間に鷹柱を形成したサシバたちを見て過ごしていると、突然頭上に2羽のサシバの姿が!(Grey-faced Buzzard)

▼胸が縦斑なので幼鳥です。フレッシュな羽根が眩しいですね。

▼今年生まれなのに東南アジアの方まで渡らないといけないので大変です。

▼10羽を超える鷹柱が見え、接近したサシバも撮れたので、当たりの日でした。今度はハチクマに出会いたいものです。
森林公園のタカの渡り観察は期間中、どなたでも参加できます。渡りの猛禽類、小鳥との出会いを楽しみに是非お出かけください。