署名へのご協力をお願いします

現在、日本野鳥の会茨城県では、茨城県南部のハス田の防鳥ネットにかかって犠牲になる野鳥をなくすべく、代替案の直置きネットの普及を目指し、3月県議会議長宛の請願書に添える署名を集めています。

署名活動の詳細は「茨城県のハス田の防鳥網に関する署名のお願い (日本野鳥の会茨城県)」をご一読ください。

そのうえで署名の趣旨に賛同できる場合は、以下のステップで1名からでも是非ご協力ください。
2019年1月5日現在、全国・世界から3823筆が寄せられています。

※ 佐賀県の直置きネット普及の成果がメディアで取り上げられました。
白石町、レンコン栽培とカモ「共生」~畑の上に防鳥ネット…食害、死骸激減(佐賀新聞)

※ 個人作の署名をお願いするためのリーフレットもあります。
※ 英語版の署名ページもあります。


1. 署名用紙をプリントアウトし、記入します

5名分署名用紙 (日本野鳥の会茨城県)

10名分署名用紙 (個人作ですが有効です)

 

2. 署名用紙を郵送かFAXで日本野鳥の会茨城県に送ります ※2019年2月末まで

● 郵送
〒310-0055
水戸市袴塚 1-4-10 鈴木ビル2F 日本野鳥の会茨城県

● FAX:029-224-6210


皆さまの声をじかに届ける貴重なチャンスです。

ぜひご協力を!